個性的な作品を創り出すBUILDINGのグラフィックアーティスト達の、想像力の源泉となっているライフスタイルや活動に迫るポートレートムービーシリーズです。
第8弾はクラーク 志織さん。
6年前に東京からサウスロンドンに拠点を移し、イラストレーターとして活動するクラーク志織さん。
イギリス人の父親を持つ彼女は、日本で育った幼少の頃から「自分のアイデンティティに悩むことが多かった」そうですが、ロンドンに来てみたら「色んな見た目やバックグラウンドを持つ人々が、当たり前のようにハッピーに暮らしている姿を見て心地が良くなった」と言います。
今回は彼女が暮らしているサウスロンドンの中から、“人もカルチャーもカラフル”なPeckham(ペッカム)と、“イギリスらしいラブリーさ”がたくさん詰まったEast Dulwich(イーストダリッジ)を歩き回りながらこの街の魅力を教えてもらいました。この全く異なる特徴を持つ2つのエリアで暮らすことが、彼女のクリエイティヴに大きな影響を与えているそうです。
このムービーを通じて彼女のクリエイティビティの源泉の一端をお楽しみいただけますと幸いです。
エンディングに登場した作品はこちらからご覧いただけます。
bldg-jp.com/clarkshiori48/
Artist Portrait Movie Vol.8:Shiori Clark
She shows around Peckham, where people and culture are "colourful", and East Dulwich, where we can see very British lovely things, in South London where she lives.
She talks about what she loves about of these towns with walking around.
She gets inspired a lot for her creativity of artwoks by living in these areas which have unique features.
----
企画・プロデュース:BUILDING
映像撮影・演出・編集 : Kenji Mori (BUILDING, COO--COH)
協力 : Blue Brick Cafe
制作 : portrait-movie.com/
Shiori Clark / クラーク 志織
bldg-jp.com/artist/shiori-clark/
Back to Top