独学で絵を学び、モンスターだけをモチーフにした平面と立体の作品を発表する塙 将良さんは、国内のみならず海外の美術館にも作品が所蔵されるなど、幅広いオーディエンスか注目を浴びているアーティストです。
会社員をしながら作家活動をしている彼は、会社帰りに家電量販店の駐車場の特定の場所に車を停め、車内できっちり1時間かけて絵を描いてから帰宅します。
それをルーティンのように毎日必ず繰り返しているといいます。
 なぜ彼が平面作品を布に描いているのか。
彼のモンスター作品の眼に使用されている「サザエの蓋」はどのように生まれるのか。 このムービーでは、謎多きアーティストの創作活動の一端を垣間見ます。 
ナレーションを担当するのは、塙さんが定期的に個展を開催している「mograg gallery」のオーナーの太田素子さん。ギャラリーでのユニークな展示の様子もお楽しみください。 
塙 将良 / Masayoshi Hanawa https://www.instagram.com/masayoshihanawa/ 
mograg gallery https://mograg.com/
Back to Top