個性的な作品を創り出すBUILDINGのグラフィックアーティスト達の、想像力の源泉となっているライフスタイルや活動に迫るポートレートムービーシリーズです。
第7弾は松下 裕子さん。
アルプス山脈を望む南ドイツのミュンヘンを拠点に、紙を使った作品を制作する彼女がこのスタイルで制作を始めたきっかけは、社会人を経てから留学したロンドンにありました。
「自然の中の光と影とか、夕暮れ時に樹々がだんだん物体から影に変化していく様子とか、そういった平面的な感覚と空間的な感覚の関係性に惹かれています」と語る彼女の作風は、まさに『浮世絵的なフラットな奥行き』が魅力です。
今回のムービーでは、Macでデータを起こすところから、陰翳と奥行きにこだわった撮影シーンに至るまで、彼女の作品制作の様子をたっぷりと追いました。
このムービーを通じて彼女のクリエイティビティの源泉の一端をお楽しみいただけますと幸いです。
ムービー内で制作していた作品はこちらからご覧いただけます。
bldg-jp.com/hirokomatsushita_053/
Artist Portrait Movie Vol.7:Hiroko Matsushita
Hiroko creates her artworks with paper based in Munich.
In this movie, we feature her process from making data on Mac to photo-shooting in which she was committed to creating the shade and depth.
----
企画・プロデュース:BUILDING
映像撮影・演出・編集 : Kenji Mori (BUILDING, COO--COH)
協力 : Ulrike Boehm ( Photographer )
制作 : portrait-movie.com/
Hiroko Matsushita / 松下 裕子
bldg-jp.com/artist/hiroko-matsushita/
Back to Top